電子契約管理をするなら、スキャンマンにお任せ!

電子契約管理をするなら、スキャンマンにお任せ!

日々業務の中で様々な契約書が発生している中、皆さんはどのように管理を行なっていますか?
原本をファイリングして管理するのはもちろん、昨今では、データでの電子管理も主流になっていることと思います。
弊社スキャンマンでは、契約書を電子化し保管するためのお手伝いをさせていただいております。

目次
  • 電子契約書とは
  • Agreeとは
  • スキャンマン × Agree利用イメージ
  • スキャンマンとは

電子契約書

電子契約とは、今まで書面にて締結していた契約を、電子データを用いて行う契約を指します。
電子データは電子署名やタイムスタンプが押されることで法的拘束力を持ち、書面での契約同様に取引を行えます。
印紙税や郵送費などのコストがかからないことや、
製本・郵送の時間がかからないことにより締結までのスピードが早いことが注目を集めています。

Agreeとは

「締結から管理まで、クラウドでかんたんに」
GMOインターネット株式会社 が提供する電子契約サービスです。

また、Agreeは契約を結ぶことだけではなく、契約書の管理の点においても非常に便利です。
契約リストの作成・簡単検索、契約更新のリマインド機能が使用できたり、
紙で交わした契約書もPDFにて一元管理することができます。

電子契約サービスAgreeについての詳細はこちら
GMO 電子契約サービス Agree | 印紙税0円、最短数分で契約締結

スキャンマン × Agree利用イメージ

弊社スキャンマンは、Agreeとサービス連携を行なっており、紙の契約書を電子化するだけでなく
Agreeへのアップロード・文書情報の編集なども行なっています。

今まで溜まっていた契約書を一気にスキャン

探そうにもどこに何があるかわからない、電子化しようにもセキュリティ的に外部に持ち出せない。
そんな契約書の課題を、スキャンマンが解決します。
スキャンマンならお伺いしてスキャンすることにより契約書を持ち出す心配がありません。
その場でスキャンするので紛失リスクもなくすことができます。
溜まっていた契約書や今後都度発生する契約書をスキャンして、より効率的な業務環境を整えることができます。

アップロードやその後の文書情報編集

ただアップロードするだけではなく、スキャンマンでは文書情報編集も対応いたします。
契約書には一つ一つ契約の更新日が存在していることと思います。
文書情報編集作業では、契約開始日終了日の記載や自動更新の有無
契約期間や解約期限の通知日の入力などの記入を行わせていただきます。

上記の文書情報編集を施すことで、
契約書の期限や更新日に対して、タイムリーにアラートを出すことができ、期日の見逃しを防ぐことができます。

一つ一つの契約書のファイリング、期日の設定などの面倒な作業もスキャンマンなら、解決することができます。

スキャンマンとは

スキャンマンは、その名の通り様々なものをスキャンをする会社です。
書類・名刺・領収書・契約書…、様々なものをデータ化します。
自分でデータ化した場合、機材を準備する時間や実際にスキャンする作業に膨大な時間がかかりますよね?
スキャンマンにお任せすれば、全て自分の時間に!
空いた時間でより有意義な作業に集中できます。
早くて安くて丁寧に、データ化させていただきます。

スキャンマンについて詳しくはこちら
スキャンマンってなに?-書類のデータ化で管理をスマートに

より快適に契約書の管理をし、業務効率の向上を目指しませんか?
契約書における問題は、書類をデータ化することで大きく改善することができます。
契約書の管理はとても複雑です。管理方法に関してのご相談でも構いません。
お気軽にお問い合わせくださいませ。

新しいサービス開始いたしました!

スキャンマン定期便

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で