個人情報の管理機能、あなたの会社は整っていますか?-履歴書などの人事書類もデータ化-

個人情報の管理機能、あなたの会社は整っていますか?-履歴書などの人事書類もデータ化-

履歴書や職務経歴書・雇用保険の被保険者に関する書類、
解雇、退職に関する書類など数多くの人事書類があると思います。
みなさんはどのように管理していますか?

人事書類はその人の個人情報が詰まっているため、保管にはとても気を使いますよね。
万が一流出してしまっては、個人情報の漏洩になりかねません。
各書類の保管期間とともに、効率的な管理法をお伝えしていきます。

目次
  • 人事書類の保管義務
  • 人事書類の種類と保管期間
  • 電子化で、業務効率化の革命を
  • スキャンマンとは
  • スキャンマン定期便

人事書類の保管義務

人事・労務関係書類は大きく
「労働基準法」「雇用保険法」「健康保険法」の法律で各々定められています。

その中でも、保管義務がある書類・ない書類があります。
保管義務はないものの、領収書を保管していたり
種類の多い人事書類ゆえ、どれがどれだけの保管期間を持つのか不明瞭であったり
書類が溜まっていく一方ではないでしょうか。

人事書類の種類と保管期間

大まかな人事書類の保管期間の分類を紹介いたします。

表

※表に記載している書類はごく一部です。

電子化で、業務効率化の革命を

上記の書類を保管しているがゆえに、社内のスペースを圧迫していたり、
今欲しい!そんなときに限って見つからないことはありませんか。

書類を電子化することで、圧迫されていたスペースを確保でき、また、検索などで探しやすくなります。
弊社スキャンマンで、人事書類の電子化をはじめてみませんか?

スキャンマンとは

スキャンマンは、その名の通り様々なものをスキャンをする会社です。

書類・名刺・領収書・契約書…、様々なものをデータ化します。
自分でデータ化した場合、
機材を準備する時間や実際にスキャンする作業に膨大な時間がかかりますよね?

スキャンマンにお任せすれば、全て自分の時間に!
空いた時間でより有意義な作業に集中できます。

早くて安くて丁寧に、データ化させていただきます。

スキャンマンについて詳しくはこちら
スキャンマンってなに?-書類のデータ化で管理をスマートに

スキャンマン定期便

スキャンマンのサービスの中でもオススメなのが、スキャンマン定期便サービスです。
お客様のオフィスまでスキャナーを持ち込み、その場でスキャンさせていただきます。

出張・派遣で作業するので、社外に漏れることなく安全にデータ化。

スキャンマン定期便では、お客様にスキャン物の郵送をしていただく手間は一切ありません。

梱包などの手間がないだけでなく、郵送することによる請求書の紛失リスクなどもなくすことができます。

スキャンマン定期便で行うメリット

スキャンマン定期便は、定期的にお客様先にお伺いするサービスです。

例えば週に1回3時間や、週に3回3時間ずつ、はたまたお客様のご要望に合わせた間隔で…


 私たちスキャンマンがお客様の元にお伺いいたします。

 

時間内であれば、人事書類に限らず、社内に発生する様々な書類もスキャンマンがスキャンさせていただきます。

スキャンマン定期便の詳しい情報はこちらから↓
スキャンマン定期便

人事書類の電子管理で、紛失等のリスクを抑え、快適な総務のお仕事をはじめませんか?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で