派遣型郵送物定期スキャンサービス「スキャンマン定期便」

派遣型郵送物定期スキャンサービス「スキャンマン定期便」

みなさんこんにちは。
夏も過ぎ、涼しくなってまいりました。
弊社スキャンマンでは、9⽉1⽇より新たなサービスとして「スキャンマン定期便」という、
郵送物のスキャンサービスを開始いたしました。
この記事でスキャンマン定期便に関してお伝えしていきたいと思います。

目次
  • スキャンマンとは
  • スキャンマン定期便とは
  • スキャンマン定期便の特徴
  • サービス内容

スキャンマンとは

スキャンマンは、その名の通り様々なものをスキャンをする会社です。
書類・名刺・領収書・契約書…、様々なものをデータ化します。
自分でデータ化した場合、機材を準備する時間や実際にスキャンする作業に膨大な時間がかかりますよね?
スキャンマンにお任せすれば、全て自分の時間に!
空いた時間でより有意義な作業に集中できます。
早くて安くて丁寧に、データ化させていただきます。

スキャンマンについて詳しくはこちら
スキャンマンってなに?-書類のデータ化で管理をスマートに

スキャンマン定期便とは

お客様のオフィスまでスキャナーを持ち込み、
その場で郵送物をスキャンする、郵送物定期スキャンサービスです。

スキャンマン定期便の特徴

出張・派遣で作業するので、機密書類も安全にデータ化。

スキャンマン定期便では、お客様にスキャン物の郵送をしていただく手間は一切ありません。
手間がないだけでなく、郵送することによる資料の紛失のリスクなどもなくすことができます。

スキャンだけでなく、契約書の製本・郵送作業なども。

その場でスキャンするため、イレギュラーな書類が出てきた場合や、
細かい設定・ご要望などにすぐに対応できます。
ご担当者様の負担もほとんどなく、手軽にご利用いただけます。

定期的にお伺いするので、常にペーパーレスなオフィスに。

例えば週に1回3時間や、週に3回3時間ずつ、はたまたお客様のご要望に合わせた間隔で…
私たちスキャンマンがお客様の元にお伺いいたします。

サービス内容

名刺スキャン

名刺管理サービスを使って、効率的に名刺管理を。
名刺管理サービス「Eight」をお使いであれば、お客様のEightアカウントに直接取り込みます。
たまりがちな名刺も定期的にスキャンしてデータ化する事で、使いたい時に手軽に確認することが出来ます。

郵送物スキャン

届いた郵送物をスキャンしてすぐに共有。
届いた郵送物をスキャンマンがスキャンし、メールやクラウドストレージで共有します。
出張や外出がちな社員へ迅速に郵送物を届けることができます。
社員の方はパソコン上でいつでも郵送物の確認ができます。

※誤送信を防ぐため、スキャンマンから社員ひとりひとりへの共有は想定しておりません。
一箇所に納品し、お客様企業のご担当者様が各社員様に共有していただきます。

契約書スキャン

契約書管理サービスを使って、契約書管理を劇的にラクに。
契約書管理サービス「Agree」を使って、パソコン上で閲覧できるだけでなく、
相手方の名前や契約締結日更新日などのリマインドも。
契約書管理が劇的にラクになります。

請求書スキャン

請求書をスキャンして、経理処理を効率化。
請求書をスキャンし、支払い月ごとにフォルダ管理すれば、経理処理も効率的になります。
スキャン画像を見ながら、会計ソフトへの仕分け作業もラクラクです。

人事書類

人事書類のデータ化で、業務効率化の革命を。
履歴書や職務経歴書などの職務経歴書などの人事人事書類もスキャンして、
データ化しておけば、いつでも検索して、閲覧が可能になります。

スキャンマン定期便を使って、定期的に紙媒体をデータ化する事で、
より早く資料を探しやすくなったり、いつでもどこでも閲覧・共有などがしやすくなります。 定期スキャンでオフィスもスッキリ!仕事の効率アップを図りませんか??

スキャンマン定期便の詳しい情報はこちら↓

スキャンマン定期便

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で