スキャン内容

スキャン対象物:カルテ・検査伝票・同意書(5000〜1万)

解像度    :300dpi

カラー設定  :カラー

コスト    :1〜3万円

導入目的

カルテ棚の空きスペースを確保するため

導入の決め手

院内で作業が完結し、データ流出を防げるから

スキャン後の効果

カルテ棚の空きスペースができた

導入のタイミング

カルテ棚の空きスペースがなくなるタイミング

スキャンマンを利用する前の背景

元々ペーパーレスをしたいと思っていたんです。 しかし、仕事上どうしても紙が発生してしまっていました。
    
カルテは5年間の保管が義務付けられています。
それ以降は破棄しても良いのですが、そうすると今度は大量のカルテから破棄が可能なカルテを探す手間が発生するんですよね…。
その上継続して来院されている方のカルテは捨てられないから、とても複雑な構造となってる。
この仕分けをするのは、ほぼ不可能ですよ。
    
カルテは長年倉庫に積み上がっているケースが多いんです。
僕の考える限りだと、すごく古くなってようやく捨てるか、開業医だと辞める時にまとめて捨てるかしかないんじゃないかな。
    
そうしてカルテが溜まっていって棚の空きスペースが埋まりそうになった時、メールでたまたまスキャンマンのサービスを知りました。
「これだ!」と思ってメールを送ったのが、スキャンマン利用のきっかけでしたね。

スキャンマンに頼んだ決め手は?

出張で来て何も持たずに出ていく、これが医療のセキュリティの面では非常にありがたい!
カルテは患者さんの大切な個人情報にあたるので、気軽に外部に持ち出せるものではないんですよね。
そのため、“派遣型”という点が非常に魅力的でした。
    
また、ここではカルテをスキャンする際、院内のPCに直接取り込んでいます。
つまり、その場でスキャンすることが必要不可欠なんです。
    
セキュリティの面と取り込み方法の2つの面から見て、スキャンマンが最適でした。

スキャンマンを利用してみての感想は?

月に一度来てもらってるんですが、月に溜まる量と1日にスキャンできる量がほぼ一緒なのでちょうどいいペースで進めてもらっています。
また、用意していたカルテのスキャンが終わって時間が余った時は、Eightの名刺取り込みもしてもらってますね。
これもとても助かってる。Eightなしでは僕はもう無理だね(笑)
    
サービスを利用してから便利さを実感し、知り合いの医療業界の方々に紹介してくださっているそう。
「本気で応援しているので頑張って」と力強いエールをいただいた。
    
――今後スキャンマンへのご要望はございますか?
    
スキャンだけじゃなくて、+αあとちょっとだけ付加価値があるといいと思うんだよね。
ただの単純作業だったら簡単に真似されちゃうから……。
    
なんというか、チェーンの牛丼屋と高級フレンチの間のようなサービス提供をしてほしい。
例えば、こちらのPCのセットアップをやってくれるとか、PCのトラブルをすぐ対処できるようにするとか。
そういうのがあると、かなり有難いね。

解決した課題は?

カルテ棚の空きスペースができたことが一番大きいですね。
    
スキャンすることによってカルテが患者さんと紐付けされて、綺麗に片付く。
 
一旦はカルテが溜まるけど、これを続けていけばこれ以上スペースを割くことなく永続的に活用できるのがいいね。

オーシャンクリニックとは?

桜木町駅東口を出てすぐにあるビル「コレット・マーレ」の3Fにある同クリニック。
泌尿器科と皮膚科を診療しており、海をイメージした爽やかでリラックスできる空間が特徴だ。
院長の鈴木先生をはじめ、とても親切なスタッフの方々が揃っている。
    
鈴木先生は、もともと同じビル内にホテルが併設してある物件を探していたという。
限られたスペースを最大限有効活用するためだ。
クリニック内での手術後に宿泊する際は、よりリラックスできるホテルのベッドで休んでもらっている。
    
クリニック内には海を連想させるような空間が多く存在する。
写真のように入り口付近から見える水槽もそのひとつだ。
水槽はクリニック内の待合室にも設置されており、弊社スタッフもお伺いする度に癒やされている落ち着いた空間である。